ヒールアライメント・サポーター 踵のケア

こんにちは山下です。ランニングなどで踵(かかと)が痛くなってしまう方は多いですよね。

子供の成長痛や立ちっぱなしの仕事で痛くなる人も多いと思います。

放っておいたら足底筋膜炎や腓骨筋炎、アキレス腱炎などを併発しかねません。

踵の位置を調整するサポーターの紹介です。

踵、サポーター

踵の向きが悪いと痛みが出やすくなってしまいます。

しっかり踵で接地できないと姿勢が悪くなり、腰や肩の痛みも引き起こしてしまいます。

踵で接地

このサポーターをつかって踵の向きを調整しましょう。

踵の向きを調整

中心の緑の部分にクッションが入っていて衝撃を吸収してくれます。

取り外しても使用可能です。状態に合わせて調整して下さい。

 

テーピングでも調整は出来ますが、かぶれたり患者さんご自身で巻きなおすのが困難なので、

付け外し簡単なこのサポーターを付けることをお勧めします。

仕事で硬い靴を履いてる方はこれを使うと痛みが楽になりますよ。

中のクッションは定期的にとり外し繰り返し洗って乾かしましょう。

サイズは、ジュニア、M、Lの3種類あります。

それぞれ右左が分かれていますので注文の際は間違えないようにして下さいね。

価格は2500円になります。

2016年4月7日

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です