整彊術 足の疲れをとる

梅雨の時期は足がむくんだり、体の水分代謝が機能しづらいじきでもあります。

また、冷房や気温の変化で足に疲れがたまりがちにもなります。

足の疲れの解消には足全体をマッサージするより、ふくらはぎのポイントだけを刺激したほうが効果的です。

足の疲れの解消法

ポイントの刺激

うつぶせで足首を持ち上げて少し浮かせた状態にします。そして、アキレス腱に中指を当てます。

アキレス腱に沿ってまっすぐ下腿の中央へ向かって中指を滑らせて指の止まるところ。

そこを中心に大きく親指と人差し指・中指でふくらはぎの筋肉をつかみます。

ふくらはぎの筋肉

つかんで筋肉を持ち上げるようにひっぱります。

3秒引っ張っては緩めてを5~6回繰り返します。

図の場所をつかんでくださいね。

 

つかむ幅

つかむ幅を大きくつかんだり、幅を狭くつかんだり変化をつけながら繰り返しても良いです。

ふくらはぎの筋肉がほぐれると足のむくみもスッキリして軽くなりますよ。

ぜひ試してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です