腱鞘炎改善のためのストレッチ

腱鞘炎改善ストレッチ

腱鞘炎やばね指、ドケルバン病などの治療は手の安静や温熱療法などを行います。

また、ストレッチで指や手首の腱と筋肉をストレッチすることにより早期の回復が期待されます。

局所のストレッチ

手首背屈①

手首背屈1

手首背屈1横からの図

膝を床につけ四つ這いになります。手の指先を自分のほうに向け、手のひらを床に密着させます。腕の内側が伸ばされるのを感じながら20秒間ストレッチ。

手首背屈②

手首背屈2

立った姿勢で肘を伸ばし、手のひらを上に向けます。反対の手で指先を持ち、反り返るように下に向け、自分のほうに引き寄せます。そのままの姿勢で20秒間キープ。左右行います。

手首屈曲①

手首屈曲1

手首屈曲1横からの図

つま先を立てて正座をします。背中はまっすぐに伸ばし、両手の指は手前に向けて肘を伸ばします。前腕が伸ばされるのを感じながら20秒間ストレッチ。

手首屈曲②

手首屈曲2

立った姿勢で肘を伸ばし、手のひらを下に向けます。反対の手で指先を持ち、反り返るように上に向け、自分のほうに引き寄せます。そのままの姿勢で20秒間キープ。左右行います。

上肢のストレッチ

ヒトの体は手先に力を入れるとき、必ず肩や首に同時に力が入ります。

手先の腱や筋肉の緊張を抜くためには首や肩まわりの筋肉を弛めることが大切です。

僧帽筋

僧帽筋

立った姿勢で反対側のこめかみに指を当て首を横に倒します。そのまま20秒間キープ。左右行います。

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋

手を鎖骨に当て下に押し下げます。のどの横を伸ばすように顔を斜め上に向けます。そのまま20秒間キープ。左右行います。

斜角筋

斜角筋

手のひらを反らすように壁につけます。このとき腕は斜め下の角度になるように調整します。手で首の下を押さえながら、壁に手をつけたまま体を捻じります。このとき首は斜め前方を向けます。この姿勢で手首~肘~肩~首までを20秒間ストレッチします。左右行います。

大胸筋

大胸筋

鎖骨の下の大胸筋を押さえ、手を壁の上方につき、手のひらを反らせます。手をつけたまま体を捻じり、手首~肩まで伸ばしながら、大胸筋を下に押し下げます。そのまま20秒間ストレッチ。左右行います。

首~肩~肘~手

首~肩~肘~手

肩幅に足を広げて立ち、こめかみに手を回して首を斜め上に引き、反対の手は後方、斜め下に引き、肘を伸ばして手首を反らせます。この姿勢を20秒間キープ。左右行います。

橋本接骨院での腱鞘炎施術の様子

指の牽引

指の牽引

鍉鍼(ていしん)リリース

鍉鍼(ていしん)リリース

刺しません

刺さないので痛くないですよ!

超音波施術

超音波施術

超音波で患部をマイクロマッサージ中。

 

腱鞘炎、ばね指、ドケルバン病でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

橋本接骨院

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です