ランニング後のビールってどうなの?

六甲全山縦走大会完走

先日、11/13六甲全山縦走大会56キロ完走しました!

朝5時から夜7時まで、山を登り、下り、越えても越えても終わらない山道。

心拍数も上がったまま、息も絶え絶え、きつかったです。

良い天気でよかった!

雨だと完走できなかっただろうなと思います。

同日は岡山マラソン、六甲シティーマラソンなどがあり、当院の患者様もエントリーされていました。

結果に満足の方、十分に実力を出し切れなかった方、自己記録を塗り替えた方、結果は様々でしたが、皆完走おめでとうございます!

走った後のビールは美味しいことでしょう!

しかし、ちょっと待って下さい。

よく運動し、適量のアルコールを摂取するのは、健康に良いとよく言われますね!

ではランの後のビールやアルコールはどうでしょう?

マラソンの最中は終わったあとのビールのことばかり考えて走ってしまいませんか?

この一杯のために走っている!そういう方も多いでしょう。

実は運動後の飲酒はお勧めできません。

その理由は

1)脱水症状を起こしやすいです。
2)栄養バランスが乱れ、持久力低下の原因になります。
3)睡眠障害の原因になります。
4)トレーニング後の筋肉の合成を妨げます。

この中でも特に注意してほしいのが4)です。

筋肉のためには飲まないのが一番

運動後の過度の飲酒が、筋肉の修復と再構築におけるタンパク質合成を妨げることを研究者たちによる実験によって確認されています。

タンパク質の多くは筋肉だけでなく、肝臓にも蓄えられ必要に応じて体にタンパク質を送ります。飲酒によりアルコールが体内に入るとアルコールを分解することを最優先してしまいます。

つまり筋肉に十分なタンパク質が届かず、筋肉の修復と再構成を行う「超回復」ができなくなります。

「超回復」を期待して走りこんだり、トレーニングをしているはずが、ランの後のビールによって台無しになっているかもしれません。

つまりランの後は飲まないのが正解ですよ!

せめて数時間は空けるようにしましょう!

ランニング後の飲酒

私はビールではなく甘酒を飲みました・・・

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です