ランニングを始めたのに体重が減らない!?

ランニングしているのに体重が減りません。

いや、むしろ増えている!

大丈夫ですよ!

ランニングを始めたばかりの人の体重が増えるのは正しく体が鍛えられているからです。

筋肉が水分を蓄えている

筋肉は活動的になるほど水分を多く含んで重くなる性質があります。

ランニングをすると、体は筋繊維のダメージにより回復するとき、筋肉は多くの水分を必要とします。

また、使われている筋肉にグリコーゲンを届けるためにも体は水分を蓄えようとします。

筋肉内の水分増加による体重の増加は一時的なもので、しばらくすれば体重が減ります。

体重が減ってきた頃から体脂肪を消費していく体へと変化します。

このときの体重増加に慌てて極端に食事制限をすると、筋肉量が減少してしまいます。

そうなると太りやすく痩せにくい体になるので注意してください。

筋肉と脂肪どちらが重い?

ランニングを続けると走るための筋肉がついていきます。

体内の脂肪が燃焼され、筋肉に置き換わります。

同じ体積であれば脂肪組織より筋肉の方が重たいです。

ランニングを始めることが即、減量にはなりません。

最初は一時的に体重は増えるでしょう。

ランニング後の買い食い

ランニング等の有酸素運動は多くのカロリーを消費します。

運動後には何を食べても太らない、

この安心感でランニングの後に買い食いをしていませんか?

・・・私だけではないはず!

運動後は筋肉の再生を助けるような栄養価が高く質の良い物を摂りましょう!

体の裡なる声

体重計の数値に一喜一憂しないでください。

自分の「体の裡なる声」に注意をむけましょう。

「体の裡なる声」は整彊術でよく使われる言葉で

ヒトの体の本能が要求しているもの、

知識や頭で考えるのではなく、体が本当に必要としているもの、

生き物としての人が欲する欲求です。

本当に体が必要としている栄養も体の裡なる声であるし、

走りたいという欲求も体の裡なる声が呼び起こす本能でもあります。

適度なランニングは人の体に活力を与え、生き生きと積極的な生活の基本となります!

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です