3D立体動態波治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングの痛みに3D立体動態波

立体動態波

3つの高い周波数が内部で干渉し、立体的に波のような電流が流れる立体動態波が発生。電流の浸透している範囲で3次元的に広範囲の生体組織を刺激します。また、従来届きにくかった深部への刺激を可能にしたことで、トレーニングや鎮痛などに優れた効果を発揮します。

つまりランナーに向けて特化したハイレベルの治療器です!

立体カップ

特にスポーツのケガ・痛みに効果が高く、継続して長時間同じ部位に負担がかかるマラソンや走る競技の痛みのケアに最適です。

マラソン・ランニングなど走るスポーツでの鎮痛と回復へ

立体

3D立体動態波治療器では2つプログラムを使用します。

立体動態波

立体的に複雑に絡み合った電流が従来の治療器では届かなかった深く広範囲の刺激を可能としました。表層だけの治療ではなく痛みの根本に直接アプローチし、優れた効果を発揮します。

3D MENS

痛めた組織を修復させる微弱な電流を立体的に流して早期の治癒に適したプログラムです。筋肉や神経を興奮させず、体に負担をかけずに効率的に修復させます。フルマラソンなど激しく動かした後のケアに最適です。

適応症

立体手動

ランナーの痛み

アキレス腱炎・腓骨筋炎・足底腱膜炎

ランナー膝(腸脛靭帯炎)・鵞足炎

腰・股関節の痛み等

スポーツの痛み

捻挫・打撲・挫傷

テニス肘・野球肘・野球肩

その他

ぎっくり腰・急性腰痛・寝違い

施術料金

料金 1回 2000円

3D立体動態波療法は保険外施術になります。

部活動の学生向けのコースも用意しています。詳しくは受付にてお尋ねください。

お問い合わせは 079-298-2541

立体動態波カップ

3D立体動態波治療」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 腸腰筋炎~ランナーの股関節が痛い、走れない症状 | 橋本接骨院

コメントは受け付けていません。