理想の睡眠時間


よく言われているのが「睡眠は人生の3分の1を占める」

では、1日の3分の1の時間を睡眠にあてると8時間・・・

実際に8時間睡眠が必要なのは成長期の子どもだけです。
年齢とともに必要な睡眠時間は少なくて済むようになっています。
50代では7時間
60代では6時間
これでも十分ぐらいです。
「寝られない」「睡眠不足だ」と訴える方は多いですが、8時間も寝る必要はないですよ!
寝られない、夜中に何度も目が覚める、こんな症状があっても不眠症ではありません。
日常生活に支障があれば不眠症です。
高齢になるほど睡眠時間が短くなるのは老化のひとつです。

眠れなくても気にしない!

そんな日もありますよ!
あまり時間にこだわらず、眠くもないのに無理に布団に入ってストレスををため込むぐらいなら、開き直って夜更かしを楽しむほうが生活の質を高められますね!

眠れなくて日中の生活でボーっとしてしてしまう、疲れが取れないなどの症状のある方はご相談ください!

日常生活に支障をきたすような不眠症の方、睡眠不足でイライラする方、睡眠の質を高めたい方に自律神経調整療法(hi-vol&MC通電)をお勧めしています。 1回600円

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

腰痛、肩こりに皮内鍼

ぎっくり腰で動けない!

転んで捻挫した!

そんな時・・・

おススメしたいのが皮内鍼。

朝晩の気温変化の激しいこの時期、ぎっくり腰で来院される方が多いですね。

また、ぎっくり腰になりそうな、なる一歩手前で来られる方も多いです。

そしてこの時期にはぎっくり腰以外にも捻挫やスポーツのケガ。

また、冷房や汗冷えで首、肩の違和感を訴えられる方も多いです。

そんな方におススメしているのが皮内鍼です。

皮内鍼とは

皮膚の表面にほんのわずか、1mmほど鍼を入れます。鍼を入れると聞いただけで怖くなってしまう方もいるかもしれませんが、大丈夫!!絶対に安全で痛くありません。

針がとれて身体の中に深く入ってしまわないように加工されているので安心してください。
このまま3~4日ほど置いておきます。

皮内鍼を入れたまま普通の生活をしていても大丈夫ですし、 お風呂も入れます。激しいスポーツをしても構いません。

むしろランナーやスポーツされている方におススメの療法です。

身体を動かすのに邪魔にならないので多くのスポーツの現場でも活用されています。

テープの上から押しても叩いても、痛みは感じません。

写真のように小さな絆創膏に皮内鍼がセットされています。

皮内鍼の効果

皮内鍼はこんなに小さく、ほんのちょっとしか体に入れないのに効果はとても高いです。

ひどいぎっくり腰はもちろん、捻挫などの急性の痛みは得意とするところです。

もちろん、慢性のコリや痛みにも有効です。

皮内鍼を入れた場合と入れない場合は「施術後の持ちが違う」と患者さんからお話を伺います。

なぜそんなに効くのでしょうか。

皮内鍼の原理

皮膚に刺激を加えると、筋肉や内臓に影響を及ぼすことは証明されています。

つまり、皮膚表面と筋肉の深部や内臓と深く関連しています。

「内臓体壁反射」

皮内鍼は、これを最大限に活用した施術です。

そのため、正確にツボに当てることが大切です。

そこに、ピンポイントに皮内鍼を挿入します。

すると、痛みを抑えたり損傷している筋肉や不調をきたしている部分の治癒を促す信号が伝わるというわけです。
繊細で一番強く信号が伝わっている箇所なので 強い刺激を与えると、逆に痛みが増す場合があります。

ほんのわずかだけ針を入れるという、極小の刺激で痛みを抑制する信号を脳に送っているのです。

 

ぎっくり腰になった! 腰がやばい!

捻挫をした! スポーツで痛くなった!

肩こり、首が重い

こんな症状に皮内鍼は適していますよ!

橋本接骨院の皮内鍼施術は実費で500円程度です。

ご希望の方は受付で申し出て下さい。

お知らせ

6/6~6/12までLINE@会員限定で腰痛or肩こりのための皮内鍼無料体験クーポンを送っています。

まだLINE@会員になってない方はトップページのLINE@の欄から登録してください。

7月上旬までLINE@でお得なクーポンを週ごとに提供しています!

トップページへはこちらから

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの膝の痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

 

 

橋本接骨院のペアストレッチ

急に暑くなってきたと思ったら、朝晩は冷え込んだり、雨が続いたり、気候や気温の変化に身体はついてきていますか?

橋本接骨院に来られている皆さんは歩いたり、体操をしたり、走ったり日々の生活の中で体力や健康維持をされていると思います。

トレーニングの後のケアはできていますか?

橋本接骨院に来られる方はマラソン・ランニングをされている方、部活動やスポーツをされている方だけでなく日頃運動をされない方、年配の方、仕事や家事だけで目いっぱいの方など様々です。

普段運動されている方でも運動後はほったらかしの方が多いですね。

特に季節の変わり目のこの時期、血行が悪くなったり自律神経の働きが弱くなり筋肉が硬く縮めてしまいがちになります。

ペアストレッチのススメ

そこでおすすめするのがペアストレッチです。

自分でするセルフストレッチをしているから必要ないと思う方もいらっしゃると思いますが、効果は全然ちがいますよ!

引っ張ってもらう。これだけのことで大違いです。

ぐうっと伸びていくのが実感できます!

自己流のストレッチでは無理な姿勢になってしまい肝心の筋肉ではなく別の所を伸ばしてしまったり、変な力が入ってしまうことも多いですね。

正しいストレッチをされている方でもペアストレッチをすると驚かれます!

それは完全に脱力した状態で効率よく伸ばすことで最大限のストレッチ効果が体感できます。そして自分の身体の固くなっている筋肉を実感できます。

ペアストレッチで身体のリセット

ペアストレッチを行うと身体の疲れや悪い姿勢がリセットされますよ!

橋本接骨院ではスポーツをされている方、日ごろ運動していない方、高齢者の方、腰が曲がっている方、それぞれ一人一人の状態に合わせてペアストレッチをいたします。

ペアストレッチ

ペアストレッチを希望の方は受付にて申し出て下さい。

固いところ、気になるところを中心に行います。」

ペアストレッチ指導 1回300円

ペアストレッチについてはこちらから↓

基本のストレッチ

 

honetugiyaTC 橋本接骨院の体操教室

全身をゆっくりと伸ばしたい方のペアストレッチ教室です。

午前8:00~8:30 午後14:30~15:00

1回 約30分 全身を伸ばします

月額500円(何回でも可能)時間限定、予約制にて実施中

予約電話 079-298-2541

体操教室についてはこちらから↓

honetugiyaTC

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの膝の痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

 

 

ランニングフォームは普段の姿勢から

 

1週間に何時間走っていますか?

5時間? 毎日走っているから7時間?

1週間は168時間。

1日8時間寝ていたら起きている時間は112時間。

そのなかで走っている時間は?

起きている時間に比べると走っている時間はごくわずか!

姿勢よく、綺麗なランニングフォームで走りたい!

走っている時間だけフォームを意識してもさほど変わりません。

変えるなら普段の姿勢を意識しないとダメですよ!

猫背になっていませんか?

身体を左右に傾けていませんか?

ガニ股になっていませんか?

綺麗なフォームで走りたい!

ならば今すぐ鏡の前で自然体で立ってみましょう。

鏡の前で姿勢をチェック!

正面から

  • 肩の高さは左右そろっていますか?
  • 体重を左右どちらかにかけていませんか?
  • 膝の間は開いていませんか?

横から

  • 耳・肩・股関節が1直線になっていますか?
  • 背中は丸くなっていませんか?
  • 腰は反り返っていませんか

ランニングフォームは普段の姿勢からです。

気が付いたときに姿勢をチェックしてみましょう!

 

橋本接骨院では姿勢のチェックも測定いたします↓

姿勢をチェックします

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

ランニング前のおにぎり

おにぎり1個(160㌔cal)

一般的な30分ランニング(120㌔cal)

やばいですね~!

意外とランニングではカロリー消費していないです。

たくさん動いている気がするけど・・・

気のせいですね。

走る前にいつも何か口にいれているけど、ちょっと食べるものを考えて選びます!

走った後のおやつも考え直します(#^^#)

・・・バナナ(90㌔cal)1本がちょうどいいね!

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

体温の一日の変動と運動

ランナーの皆さん、自分の体温の一日の変動を知っていますか?

自分の体温の変化のリズムを知っておくことも大切ですよ!

早朝

恒温動物

ヒトは体温が一定の恒温動物です。

常に恒常性という仕組みで体の中の温度は外気に関係なく同じ温度を維持しています。

この体温、実は一日のうち1度くらいの幅で上がったり下がったりを繰り返します。

体温の一日の変化

体温の変化

体温は夜明け前が最も低く、朝に向けて徐々に上昇し、夕方から午後10あたりでピークを迎え、そして急激に体温は下がります。

これが本来の体温のあるべき変化です。

体温の最も低い午前3~4時は脚の「こむら返り」を起こしやすかったり、動かし始めの関節が痛かったりすることが多く注意が必要です。

心地よい睡眠のためには夜にかけて上昇した体温と、深夜急激に下がる体温。この差が大きいほど熟睡できます。

この体温変化のリズムを崩さない生活が大切です。

つまり、寝る前に冷たい飲み物をがぶ飲みしないこと。せっかく体温が上昇し、身体が眠る体勢に入っているのに、体温の上昇を妨げることになります。

夜遅くの運動も体温が下がる時間を遅らせ、不眠の原因になったり、夜型の生活に移行しやすくなります。

夜に運動をするときは体温上昇のピークの3時間前(午後8時)までにすることが望ましいです。

伸び伸び

この体温変化の幅は高齢になるほど狭くなりやすいです。

若者だと変化の幅が1℃ほどあったのが徐々に変化しにくくなります。

一日の変動幅が少ないと眠りも浅くなりやすいです。

このため、尿意やちょっとした物音で目が覚めやすくなります。

 

 

この体温の変化にメリハリをつけることが健康な生活をおくるために大切です。

体温が上昇していく時間帯にトレーニングすることがメリハリをつけることになりますよ!

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

 

 

睡眠と朝の光

ランナーの皆さん、ゴールデンウィークはしっかりと走り込めましたか?

頑張りすぎて大変な目にあっている?

心身ともにヘトヘト?

予定通り練習できた方、レースに頑張られた方、家族サービスで大変だった方、飲み過ぎて疲れた方、いろいろですよね!

最高な時間

私は後半、中学校PTAの方たちと飲み過ぎてグタグタでした。

ゴールデンウィークの疲れもあったのでしょう。

楽しかったけれどリラックスしすぎました💦

 

まずは、しっかりと睡眠をとって疲れを取り除きましょう。

睡眠は大切ですよ!

しかし、よく眠れない、スッキリと目が覚めない、日中にボーっとしてしまう。

だらだら感

こんな時は体内時計をリセットしましょう!

睡眠リズムのカギは体内時計。

人の体内時計は地球が刻む24時間のリズムよりわずかに長く設定されています。

つまり体内時計を毎日リセットする必要があります。

そのリセットに欠かせないのが光。

脳にある体内時計の中枢は、目の網膜からキャッチした光情報でリセットされます。

つまり朝起きたら直ぐに外に出て太陽の光を浴びることが大切ですよ!

背伸び

外に出る時間がなかったり、曇りや雨の日だとカーテンを開けて窓際に椅子でも置いて、ちょっとした時間を過ごすだけでもオッケーです。

かならず、朝起きたときは明るい光を浴びるか、明るい場所に居るか、照明を明るくした場所に行くようにしましょう。そして朝の照明の色は暖色系ではなく、白から青に近い色が効果的。これは体内時計のコントロールに関わる受容体は青色の光に反応するからです。

 

光と影

神鍋高原からの朝日、綺麗でした!

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

ふくらはぎは「第2の心臓」

姫路城

ランナーの皆さん、ゴールデンウィークはがっつり走っていますか?

長期の休みこそ普段できないようなトレーニングができますね!

普段運動をあまりしない方もこの連休中に何か始めてみてはいかがでしょうか。

 

ところで質問です!

Q.血流を全身に循環させるのは?

A.心臓、血管、横隔膜、筋肉などがその役割を担っています。

Q.では足先の血液を心臓に送り返すのは?

A.ふくらはぎです。

ふくらはぎは「第2の心臓」とも言われています。

ふくらはぎの筋肉は収縮と弛緩を繰り返すことによってポンプのように静脈に圧力をかけて、心臓に血液を押し上げる作用があります。

重力に逆らってポンプの役割をはたすふくらはぎの筋肉を鍛えるにはランニングが効果的ですよ!

ランニング中はじっとしているときの2倍以上血液を心臓に送ります。

つまり走るだけで血行促進のマッサージを受けているようなものです。

デスクワークや車での移動が多い方、冷え性の方、脚がむくみやすい方こそランニングは効果的な健康維持法ですよ!

自然の中で

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

ランニングを始めたのに体重が減らない!?

ランニングしているのに体重が減りません。

いや、むしろ増えている!

大丈夫ですよ!

ランニングを始めたばかりの人の体重が増えるのは正しく体が鍛えられているからです。

筋肉が水分を蓄えている

筋肉は活動的になるほど水分を多く含んで重くなる性質があります。

ランニングをすると、体は筋繊維のダメージにより回復するとき、筋肉は多くの水分を必要とします。

また、使われている筋肉にグリコーゲンを届けるためにも体は水分を蓄えようとします。

筋肉内の水分増加による体重の増加は一時的なもので、しばらくすれば体重が減ります。

体重が減ってきた頃から体脂肪を消費していく体へと変化します。

このときの体重増加に慌てて極端に食事制限をすると、筋肉量が減少してしまいます。

そうなると太りやすく痩せにくい体になるので注意してください。

筋肉と脂肪どちらが重い?

ランニングを続けると走るための筋肉がついていきます。

体内の脂肪が燃焼され、筋肉に置き換わります。

同じ体積であれば脂肪組織より筋肉の方が重たいです。

ランニングを始めることが即、減量にはなりません。

最初は一時的に体重は増えるでしょう。

ランニング後の買い食い

ランニング等の有酸素運動は多くのカロリーを消費します。

運動後には何を食べても太らない、

この安心感でランニングの後に買い食いをしていませんか?

・・・私だけではないはず!

運動後は筋肉の再生を助けるような栄養価が高く質の良い物を摂りましょう!

体の裡なる声

体重計の数値に一喜一憂しないでください。

自分の「体の裡なる声」に注意をむけましょう。

「体の裡なる声」は整彊術でよく使われる言葉で

ヒトの体の本能が要求しているもの、

知識や頭で考えるのではなく、体が本当に必要としているもの、

生き物としての人が欲する欲求です。

本当に体が必要としている栄養も体の裡なる声であるし、

走りたいという欲求も体の裡なる声が呼び起こす本能でもあります。

適度なランニングは人の体に活力を与え、生き生きと積極的な生活の基本となります!

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診

モチベーション

夜明けの姫路城

やる気がつづかない・・・

ランナーにとって気持ちを高めることが大切です。

まずは目標を明確にしていきましょう!

 

モチベーション motivation

行動を喚起して、持続することで、一定の目標に方向づける心理的過程

 

ヒトは達成欲求をもっている。

つまり困難なことを自分自身の力で成し遂げたいという欲求である。

これが行動を駆り立てる力となる。

そのためには達成したい目標が必要になる。

目標をクリアしてこそ成功体験を得ることになる。

それにより次なる高い目標に挑みたくなる。

 

目標ー行動意欲ー成功体験ー次なる目標

この好循環がモチベーションアップにつながる!

あなたの目標は何ですか?

バック姫路城

 

マラソン前のメンテナンス、走った後の疲労回復、ランニングでの痛みなどお気軽にご相談ください。

橋本接骨院はランナーの皆様を応援致します。

姫路市小性町290-3船場西ビル1階

℡ 079-298-2541

月~金 8:30~12:00 15:00~20:00

土   8:30~14:00

日・祝日休診