姿勢分析

HOME | ランナー | 姿勢分析

姿勢をチェックします

姿勢の測定と分析

骨・筋肉・関節のバランスが崩れると、姿勢の歪み・骨盤の傾きなど体全体のバランスも狂ってきます。
バランスが崩れると歩く、走る姿勢に悪い変化が起きます。
ランニングフォームの崩れ、足や膝の痛み。
フォームの崩れは多くのケガの原因になります。
橋本接骨院では姿勢を分析・測定して歪みの中心を施術し、背骨・骨盤の位置を本来の姿に戻す運動を個別に指導しています。
 

バランスをみる

分析の様子

測定

気になるところや、バランスの悪さを客観的に測定します。
日頃気になる症状をお聞きして、治療に対しての方針を決めていきます。
 

撮影機器

分析・比較

撮影した画像からさまざまな分析をします。
 

姿勢を分析中

調整

体を正しくバランスがとれるように運動指導いたします。
そして不具合が改善されるための調整をします。
 

運動バランス調整

指導

姿勢の変化を確認して、正しいランニングフォームを維持していきます。
日常の歩行・ランニング・姿勢の注意点などもお伝えしますので、次回の測定まで正しい姿勢をキープしましょう。
 

ランニングフォーム

意識を変えると姿勢は伸びる!

歪みのない美しい姿勢で健康な生活を

凛とした美しい女性は、立った時も座った時も、背すじが伸びて胸を張っています。
これは重力とうまく調和し、無駄な力が入らない自然な姿勢がとれている状態です。
日常の動作の中で歩く姿、動きの連動に意識を向ける。
歩くときに腕を振る。
肩甲骨と骨盤の動きを連動させる。
からだがどんな動きをしているか意識を向けるだけで、自然な姿勢と美しいランニングフォームの基礎となります。
 

姿勢を伸ばそう

 
前のページ前のページ