脚の悩み オスグッド(成長期の痛み)

オスグッド

こんにちは山下です。オスグッドって聞いたことありますか。

 

 

10~15歳くらいの子供が膝を曲げたときに膝の骨がボコっと出ているのを見たことがありますよね。

 

あれがオスグッドなんですが陸上競技やサッカーの部活をやってる成長期の子供がなりやすいです。

 

放っておいても成長が止まるまで治りませんし、部活を2~3カ月休まない限りなかなか痛みがとれないんですよ。

 

うまく痛みを抑えて本来のパフォーマンスでスポーツに取り組んでほしいので

部活を休まずに治療していく方法をご紹介します。

 

 

その前にオスグッドがなにかをを説明します。

 

子供が成長して体が大きくなる時は特に大腿骨がやたら早く成長するんですよ。

 

そして大腿骨の上についてる大腿四頭筋の発達が大腿骨の成長に追い付かず、

大腿四頭筋は常に引っ張られて緊張状態になります。

 

その緊張状態のままサッカーのボールを蹴る動作など四頭筋を強く収縮させる運動を繰り返すと四頭筋の付着部で炎症を起こしていきます。

 

そしてボコッと腫れたり痛みが出たりします。

 

急性の激痛の場合は安静にしてアイシングで冷やしたり湿布をはったりサポーターもします。

安静にしてアイシング

アイシング↑

でも一番大事なのは大腿四頭筋の緊張をとることです。

 

そのためのスチレッチを紹介します。

①太ももの前:★☆☆

オスグット編1

②太ももの前:★★☆

オスグット編2

③太ももの前:★★★

オスグット編3オスグット編4

 

拮抗筋でもあるハムストリングのストレッチもします。

④太ももの裏:★☆☆

オスグット編5

 

ここで紹介できるのはこれまでです。

 

小学校高学年から中学の急に身長が伸びる時期のジュニアアスリートに指導する先生方も参考にしてみてくださいね。

 

またこれでも痛みが取れないよという方は

電気療法

 

電気療法や手技のメディカルなストレッチで多角的に施術をすることでより早く改善しますので

スポーツ障害が得意な当院へぜひご来院下さい。

2016年1月20日

 

 

ストレッチのやり方などブログじゃ分からない部分はお気軽にご相談ください。

また当院では積極的にストレッチを取り入れていて

1日2回30分間づつストレッチだけのお時間を提供しています。

honetugiya TC

月~金AM8:00~8:30 PM14:30~15:00

土曜日AM8:00~8:30    参加費:月額500円

この価格でここまでやってくれるのはありがたいと大変好評をいただいております。

是非初めての方でもお気軽にご参加ください。