健康生活 フライパンが危ない?

こんにちは、山下です。

 

みなさんフライパンってどんなの使ってますか?

 

フライパン

↑僕の家はフッ素のコーティングがしてあるフライパン(もちろん安いやつ)を使ってます。

 

 

皆さんご存知の通り、軽くて油を使わず卵焼いても全然焦げ付かないですよね。

 

洗う時も少し擦っただけでさらっと水をはじいて簡単に綺麗に洗えるのが最大のメリットですよね。

 

ホントすごくないですか?

 

このフッ素コーティングのフライパンってすごい便利で使ってる方って多いんです。

 

 

でもこの便利なものには落とし穴があるんです。

 

フッ素加工の製品のほとんどに使われている化学物質は人体には有害なんですよ。

 

熱には強い性質があるのですが350℃を超えると有害物質が少しずつ溶け出すそうです。

 

溶けだした有害物質が食べ物に混じったり気化して吸い込んだりして体の中に蓄積します。

 

どんな害があるかと言うと免疫系の障害、甲状腺機能のかく乱、先天的欠損症などです。

 

特に妊娠中の女性は気をつけてください。

 

当然、生まれてくる子供にも影響が出る可能性があります。

*あくまで可能性です。

 

そして小さい子供は感受性が高いので大人よりも有害物質を吸収してしまいます。

 

使い込んだフライパン

↑長期間使ってると表面のフッ素が落ちてきて効き目が悪くなってきますよね。

 

あれはフッ素加工の化学物質が溶けだして効き目が悪くなってるのもあるかもしれませんね。

 

 

なんだか怖くなってきたでしょ?

 

じゃあどうすればいいのって感じですけど、

 

フッ素加工のフライパンはなるべく高温調理で使用しないようにします。

 

あとは使用中はしっかりと換気をする。

 

手っ取り早いのはフライパンを買い替えてください。

 

プロの料理人が使ってるようなステンレス製や鉄製などのフライパンを使いましょう。

 

最近おしゃれでブームのスキレットみたいな鉄製のフライパンは安いですしおススメです。

 

料理の中に適度に鉄分をくわえてくれるそうなので貧血気味の女性にはありがたいですよね。

 

わざわざ鉄分のサプリメントを買う必要もないです。笑

 

でもデメリットは

 

重いのとコツをつかむまで焦げ付きやすい。

 

食べ物が入ったまま、濡れたままで放っておくと錆びるので

 

使用後、お湯で洗いそのあと油を塗ったりしないといけないです。

 

鉄製のフライパン

↑僕の家は鉄製のフライパンが棚にしまってあったのでそれを使うことにしました。

 

 

なれるまで手入れをする時間と手間がかかり面倒にも感じますが、

愛する嫁さんの為、将来生まれてくるであろう子供の為、そして自分が病気にならない為にも僕はそうしたいと思います。

2016年1月14日