マラソン 姫路城マラソン大会当日の心構え

こんにちは山下です。

 

もうすぐ姫路城マラソン大会ですね。

 

大会に初めて出場される方は当日どうなるんだろうと心配ですよね。

 

そういう方の為に、、、

 

僕の昨年の姫路マラソン出場経験でいろいろこうした方がいいとかっていうポイントがありますのでここでお伝えしたいと思います。

 

まず基本ですが大会当日の朝は早起きして朝ごはんを(特に炭水化物)たくさん食べましょう。

 

そして当日はそれぞれの移動手段で来場しますよね。

 

車は渋滞しますしバスはいつ来るかわからないので僕は自宅から自転車で行きました。

 

橋本接骨院の前に自転車を止めてそこからお城の前まで5分歩きます。

 

8時過ぎくらいには大手前公園の地下駐車場に集合して着替えたり荷物を置くのですが、

 

荷物置き場が寒いし更衣室があるわけではないのでマラソンウェアは下に着ておいた方がいいです。

 

ゼッケンも家で家族につけておいてもらってその上からダウンジャケットなどを着て

 

現地ではジャケットを脱ぐだけですぐに準備ができるようにしておいたらいいでしょう。

 

荷物は駐車場の床に置きっぱなしになるのでなるべく貴重品は持っていかないほうがいいです。

 

 

マラソン大会

その後8時30分くらいにスタート地点に誘導されます。ここでトイレに行こうと思っても長蛇の列です。

 

出来れば会場に来るまでに済ませておいた方がいいです。

 

でもどうしてもの場合は,その行列に並んでいたら時間通りにスタート出来ませんので

 

その場は諦めてスタートした後に1番最初の十二所線の右手にありますのでそこへ駆け込んでください。

 

そこはトイレが沢山用意されてますし混んではなかったです。

 

その後、十二所線を福沢町の交差点で北へ曲がるんですがその道の左手に船場浜屋さんのお店がある所に妖怪応援団

船場名物の妖怪応援団がいると思います。手を振りましょう。笑

 

 

スタート地点から岩端のマックスバリューの前くらいまでは

 

ランナー達が川のように流れていて自分のペースでは走れないです。

 

ウォーミングアップのつもりで流れに乗ってゆっくり走りましょう。

 

しかしそれから塩田温泉の折り返しまではゆっくり登っているので焦らずにスローペースで走りましょう。

 

塩田温泉鄕で折り返すと若干下りになりますのでペースアップはここからです。

 

畑の真ん中で気球が飛んでいますのでそれを目印にして下さい。

 

痛み違和感がなければガンガン飛ばしていきましょう。

 

それから曽左小学校くらいまでは道も広くて走りやすいですが

 

そこから先は道幅も狭い夢前川のサイクリングロードです。

 

道幅が狭くて追い越してくる人もいるので二列にならないようにしましょう。

 

この後蒲田橋で折り返してまた対岸を北上します。

 

ここの北上が地味に登りなのでめちゃくちゃきついです。

 

この登りでやはりつま先に力が入りますのでふくらはぎの筋肉に負担がかかります。

 

僕はここで足がつりそうになりました。

 

 

 

余談ですが、だいたいフルマラソンを完走すると3000キロカロリー以上は消費します。

 

スポーツドリンクは口に合わないと言ってお水ばっかりを飲んでいてもエネルギーが全然足りません。

 

エネルギーが足りないと体は消耗しきって完全にバテてしまいます。

 

バテるとフォームが崩れて膝や足首など体の各所にも負担がかかりやすくなります。

 

この悪循環が違和感が痛みに変わる時です。

 

どれだけ体を疲れさせないかを考えてください。

 

スポーツドリンクに含まれているアミノ酸は本来はたんぱく質ですが内臓で消化してアミノ酸に変わり吸収します。

 

その消化の工程をなくしてアミノ酸としてダイレクトに体内に摂取できるので疲れた体にはありがたいですよね。

 

スポーツドリンクには疲労を軽減できるクエン酸も含まれていますのでマラソンにはもってこいです。

 

いくらスポーツドリンクが嫌いでもこの時ばかりは科学の力を借りて走りましょう。

 

ふくらはぎに違和感やつりそうな感じがする前に塩飴やスポーツドリンクでミネラルをたくさん補給してください。

 

同時にバナナを補給すると体内でインスリンが出てミネラルやエネルギーの吸収が良くなりますので出来ればバナナもたくさん摂りましょう。(余談終わり)

 

 

 

大体この広畑の蒲田橋を折り返したあたりであと約10kmくらいです。

 

「えっあと10kmもあるの?」って感じて気分的にもかなりしんどいです。

 

ここではみんな少しペースダウンしますがなんとか踏ん張ってください。

 

その後は辻井の方へ抜けて最後お城まで5kmラストスパートです。

 

ここからはまた少し下りになりますし沿道の人(ここの応援がありがたかった)も沢山いますし気分的にも元気になります。

 

お城が見えてきたらもうゴールです。ガッツポーズで締めくくりましょう。

 

走り終わった後はバナナとアミノバリューを一本ずつプレゼントされます。

 

そして完走した人にのみ渡されるフィニッシャーズタオルと完走記念メダルももらえます。

完走記念品

お城から動物園の方へ誘導されて以前警察署のあった所へでてきて温かいオニオンスープを頂けます。

 

あとネスレのチョコレートのキットカットも貰えたと思います。

 

そしてまた大手前公園まで来ると完走証を渡してもらえます。

 

自分のタイムが記録として残るのはうれしいですよね。

 

そしてまた地下駐車場に移動して荷物を取って着替えをしてください。

 

この時に駐車場の地べたで着替えることになります。

 

マラソン玄人の人はブルーシートかヨガマットを持参して敷いて着替えていました。

 

体が疲れきっているので立ってズボンを脱いだりしていると膝が笑ったりするのでこれは絶対必要です。笑

 

座ってゆっくり着替えられるのもいいですね。

 

その後は地下駐車場内に接骨院の先生方がボランティアで体のケアをしてくれるコーナーがありますので痛みがあればぜひプロにケアしてもらいましょう。

 

今年は僕もそのボランティアに参加しようと思っていましたが友人の結婚式で行けなくなりました。

 

また来年機会があればは僕もエントリーして当選すればランナーとしてサブ3、5狙いたいと思います。

2月12日